ビタミンC誘導体化粧水で透き通る美肌へ~しっとり潤う美肌ケア~

女性

セルフケアでの対策

透明感のある肌を与えてくれるビタミンC誘導体は化粧水に含まれています。天然成分なので敏感肌の方でも安心です。

ほうれい線を消す方法

女性

30代頃から目立ちやすくなるのがほうれい線です。 見た目年齢を高くしてしまう原因の一つで、加齢によってコラーゲンが減少し、潤いやハリ不足によってできてしまいます。 毎日のスキンケアだけでなく、スペシャルケアを取り入れてしっかりとほうれい線対策を行うことで消すことができます。 まずは、スペシャルケアとしてマッサージを取り入れてみましょう。 化粧水や オイルやクリームがあればいつでもできますし、血行が良くなり老廃物をすっきりとながすことができますから、ほうれい線を消すのにも有効です。 また、家庭で手軽に使えるハンディタイプの美顔器があれば、コラーゲンやビタミンC誘導体などの有効成分をしっかりと肌の奥まで浸透されることができて、ほうれい線対策に効果的です。

表情筋を鍛えよう

ほうれい線の原因には顔の筋肉である表情筋の衰えもあります。 体の筋肉量が低下して筋肉が固くなってしまうのと同様で、表情筋も加齢によって固く衰えてしまいます。 肌を引っ張り上げる力が弱まってしまいますから、ほうれい線ができやすくなります。 これを消すのに効果的なのが表情筋のエクササイズです。 口を閉じて舌で歯の周りを舐めるように回すベロ回し運動や、ペットボトルを口でくわえるエクササイズなどがあります。 手軽に行うことができて、口周りや頬の筋肉に刺激を与えて鍛えることができますから、ほうれい線を薄くしたり消すのにも役立ちます。 また、たるみ改善や小顔効果もありますから、日々のエクササイズとして取り入れていくと良いでしょう。

万能オイルを使おう

亜麻仁油

亜麻仁油は美容にも健康にもいい油で、アトピーや花粉症にも効果があります。毎日のスキンケアアイテムととして手軽に使用することができるので、肌悩みを抱えている場合は使ってみましょう。

詳しくはこちら

美白化粧品でケア

女性

シミの原因は紫外線や加齢など様々ですが、人の見た目年齢をぐっと引き上げる厄介なものです。美容外科での レーザー治療も有名ですがデイリーケアに美白化粧品を用いるのも有効です。

詳しくはこちら

透き通る肌へ

女性

美白ケアは様々な方法があります。日焼け止めや日傘などを使って紫外線をガードする日常ケアが大切です。美白化粧品を使用することで、美白をしながら肌の老化を防ぐことに繋がります。同時に体内からのケアも大切です。

詳しくはこちら